8才 男子 サッカー【シーバー病、膝蓋靭帯下滑液包炎】|大阪府守口市の大日駅から徒歩1分でパーソナルトレーニングが出来るつばさ鍼灸整骨院

  • 0669269130
  • 受付時間/9:00~12:30・16:00~20:30
    ※土曜は9:00~15:00
    休診日/日曜・祝日

お知らせ

 メール相談

8才 男子 サッカー【シーバー病、膝蓋靭帯下滑液包炎】

NEWS

8才 サッカー 男子 踵と膝の痛み

* シーバー病

* 膝蓋靭帯下滑液包炎

 

4月から週3の練習→週6に

9月中旬から痛みだして

約2週間様子を見るが痛みに変化がなく来院。

 

最初は右の踵の痛みから始まり

次に左の膝下内側の痛み

歩行でも痛むぐらいまで悪化 😥

 

詳しく診てみると

ヒールレッグアングルが右のみ崩れている!

その結果

足の裏のアーチが落ち込み扁平足に 😯

 

 

 

そして

膝は軽度屈曲位で内側へ強制される

 

 

 

お皿の下の靭帯が

過度に引っ張られ、その下で炎症をおこしている状態です 🙁

 

 

 

 

関節の位置や関節運動に異常がある以上は

安静にして炎症が止まったとしても

スポーツを再開すればまた痛くなるの繰り返し…

 

安静にすればいいのではなく

安静時になにをするかが大切!!!

 

成長期のスポーツ障害で

病院や整骨院で安静、運動禁止、ノースローなどと診断された方が

不安でよくご来院されます。

 

同じようなお悩みを抱えている方

お気軽にご相談下さい 😀

 

12才 男子

ひどいヒールレッグアングルのbefore&afterです

 

気になる方は

お子様の足を後ろからチェックしてみて下さい 😉

少し柔らかい地面の上で立つとわかりやすいですよ♪