スポーツ障害・外傷に悩む学生の皆さんへ|大阪府守口市の大日駅から徒歩1分でパーソナルトレーニングが出来るつばさ鍼灸整骨院

  • 0669269130
  • 受付時間/9:00~12:30・16:00~20:30
    ※土曜は9:00~15:00
    休診日/日曜・祝日

お知らせ

 メール相談

スポーツ障害・外傷に悩む学生の皆さんへ

NEWS

 

長いですm(__)m

でもスポーツで頑張る皆さんは

是非読んでみて下さい(^^)

 

僕は中学時代たいした成績を収められた選手ではありません。

でも毎日長時間がむしゃらに練習していたのは

今選手として頑張っている皆と同じです。

上手くなりたい! 上手くなるためには?

練習するしかない。

 

なぜインコースが苦手なのか?

なぜ変化球に身体が開くのか?

なぜスローイングが安定しないのか?

肘が下がるのは? 痛くなるのは?

打球への反応が遅いのは? 腰が高いからか?

 

ボールを遠くに飛ばしたい!

強いボールを投げたい!

じゃあ力一杯振ればいいのか? 投げればいいのか?

力がないのか? 筋トレしたらいいのか?

 

野球に置き換えましたが

皆が上手くなりたいと思うことを

当時僕も考えていました。

 

練習でも、試合でも結果を出さないと

そう思うとその場の技術的なことばかりで

自分の身体の「動作」「機能」を見直すことは

なかなか出来ていませんでした。

 

技能練習はもちろん大切ですが

基礎体力・筋力があり

関節の可動性や筋が正常に機能し

その上に技術がある。

 

スポーツ経験者としてのアドバイスではなく

スポーツトレーナーとしてのアドバイス。

 

肘が低い! 肘をもっと高く!

ではなく

今の身体の状態では肘があがらないのであったら?

肩甲骨・胸郭周りの可動性を見直してみては?

肩関節外旋筋の機能は?

 

身体を開かないように我慢する。

のではなく

股関節の可動性は?

内旋可動域に問題はないか?

骨盤の向きは?

脊柱の回旋可動域は?

 

ボールを遠くに飛ばすために思いっ切り振る。

のではなく

体重移動は?

地面と自分の摩擦力は?

体幹は固定・可動しているか?

強く振るための土台がなければ

結局力はうまく伝わらないということ。

 

当院は技術的な指導ではなく

身体の使い方を学ぶところです。

上手く身体を操れれば

自然と技術の向上とケガの予防が身に付く。

それをたくさんの選手に知ってほしい。

 

今日もスポーツ障害・外傷で多くの学生が来てくれました。

 

IMG_7531

 

IMG_7536

 

IMG_7540 (1)

 

IMG_7542

 

IMG_7543 (1)

 

IMG_7515

 

◆上腕骨骨端線離開

IMG_7546

「1ヶ月ノースロー」と言われ

本当にただ投げない。 走り込みだけ。

そんな時間の使い方はダメですよ!!

 

オスグット・セーバー病・野球肘・足首の捻挫・骨折もそう。

今後のスポーツ復帰には時間の使い方がとても大切です。

 

今こうやって治療家×トレーナーとして身体の動作について学び、経験し

アドバイス・サポート出来ることがたくさんあります。

 

まだまだ書きたいことはたくさんですが

とにかく1人でも多くの選手の力になりたい。

上手くなるのに近道はないけど

ものの見方・考え方・努力の仕方を変えてみることもありだと思う。

 

上手い下手関係ありません。

小学生でも中学生でも

僕たちが手の届く範囲の選手たちは

1人でも多くサポートしてあげたい。

 

1人ずつしっかりと時間を頂くため

1日にたくさんの方を診ることは出来ませんが

少数精鋭の鍛え上げられたトレーナーがお待ちしております♪

是非相談してください(^^)